×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

第33番 補陀洛山 那古寺(那古観音)

 

 宗派:真言宗智山派
 本尊:千手観世音菩薩
 開基:行基菩薩
 創立:養老元年(717)
 住所:千葉県館山市那古1125
 電話:0470-27-2444
平成の大修理を終えた観音堂。波静かな鏡ヶ浦の眺望

巡礼 三日目 館山の宿より約30分で那古寺へ到着です

港町の山手にあるお寺でした 南房総国定公園内で散策

コースの中程で 観音堂まで登って来ました 年季の入った

仁王様が祀られる 門を潜り境内へ 鐘楼が修復中でした

長い年月 保存するには 修復が欠かせないのでしょうね

一番上の岩洞に祀られた 仏像群まで登って来ました 

さすが 高見です 下界の港町が一望できました 本来

33番札所で最終巡拝寺ですが 私共は神奈川県に2ケ寺

残ってます このお寺が満願寺ですと 御朱印を頂く時に 

もう一つ結願印が増えるとの住職の言葉がありました 残り

神奈川の2カ寺で今回の巡礼が終わり 先が見えてきた今

先般 テレビで紹介していた館山と木更津の間にある 鋸山

の観光地を廻ることにしました 鋸山へと向かいました

☆ 20 世 紀 の 名 言 ☆より

いかに生活が便利に豊かになろうとも、
信頼感の欠如した社会に、
人間が平和で幸福に
暮らしていけるはずがありません。

人間はみんなが美しくて強い存在だとは限らないよ。
生まれつき臆病な人もいる。弱い性格の人もいる。
メソメソした心の持ち主もいる。
けれどもね、そんな弱い、臆病な男が
自分の弱さを背負いながら
一生懸命美しく生きようとするのは立派だよ。

鋸山・日本寺へ
リンク集
補陀洛山 那古寺