×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

 

三 昧 耶 戒 真 言

 

 

 

 

三昧耶戒真言(さんまやかいしんごん) 三返

おん さん まや さと ばん

おん さん まや さと ばん

おん さん まや さと ばん

三昧耶戒(さんまやかい)とは
仏教の教えの一つである「後期大乗仏教」に分類される密教において、
その教えを学ぶ前に結縁や許可を目的とする灌頂の儀式を通じて、
これから密教を学ぶための資格と義務として、
信者や僧侶・瑜伽行者らに与えられる「密教独自の戒律」を指して言う。
三昧耶(samaya:サマヤ)とはサンスクリット語で「約束」や「契約」を意味し、
三昧耶戒は「(仏との)約束に基づく戒め」、
あるいは「密教における誓約」というような意味になる。